ホーム

当会について

ご挨拶

会長 見延 和美

2020年、同窓会会長を拝命いたしまして3期目を迎え、この場をお借りしてご挨拶させていただきます。

新型コロナウイルス感染症の発生により、「3密」の防止をして医療従事者としてのウイルスの媒体とならないように総会、懇親会の中止というかつてない決断をしなければなりませんでした。

私達は医療従事者としてウイルスの媒体になることはできるだけ避けることが求められますが、役員改選、事業や会計など、新年度に向けて進めていかなければならないこともあり、同窓生の皆さまの参加をしていただくことよりは感染リスクを下げるため、総会は役員と加藤学校長の参加をいただき開催いたしました。総会次第と、資料につきましてはホームページに掲載しています。

さて、本校も昭和42年創立 開校いたしまして昭和から、平成を経て令和と 現在5期1655名の卒業生を輩出してまいりました。卒業生は歯科診療所や病院、保健所、福祉、高齢者介護の施設、学校教育関連、それぞれの分野の第一線で活躍されています。これもひとえに諸先輩方のご尽力の賜物です。心より敬意を申しあげます。

同窓会の目的は卒業間もない方から経験豊富な卒業生を繋ぐネットワークの形成と強化し、一度歯科衛生士の業務から離れた卒業生にはスキルアップの研修会等の場を提供し、お手伝いができたらよいと考えています。

会誌も読みやすく充実した内容で、明るく身近な話題をお届けできるように、役員、委員一同努力していきます。同窓会活動へのご参加・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

これからも同窓生としての自信と誇りをもって歩んでいきたいとたくさん思います。

最後に 同窓生の皆さまには、新型コロナウイルス感染症に対しての対策をして、この1年お元気に過ごしていただいて、来年の総会、懇親会でお目にかかることができるよう心よりお祈りいたしております。

会員の住所・氏名・連絡先の変更、免許の申請・書換・再交付等のお問い合わせはこちらから
小樽歯科衛生士専門学校
小樽市歯科医師会

QRコード

QRコード

携帯アクセスはこちらから